更新日 H30年11月13日水曜日  お知らせ

                            2018年11月13日

皆さまこんにちは。

フォローアップ研修プロジェクト実行委員長の10回生  竹澤一憲です。

 

今年度の研修の日時が決定致しましたのでご連絡させて頂きます。

 

日時:平成31年3月10日(日)  10:00~16:00(研修後の総会含む)

場所:新大阪「上村ニッセイビル」

会費:会員4000円、非会員4500円(弁当代込み)

定員:先着100名

テーマ:透析看護認定看護師としてのマネジメント

 

で企画しています。

特別講演では日本看護協会の会長である福井トシ子先生に講演して頂きます。

 

受付方法やプログラムの詳細は後日、連絡係を通してご連絡致します。

実りある研修になるよう企画していますので皆さまよろしくお願いします。

 

2018年8月28日

 

 

 

透析看護認定看護師各位

透析看護認定看護師会 

会長 木村 剛

 

 ライングループ作成に関する意見集約を終了いたしました

 

 平素より、会の運営にご理解とご協力をいただきありがとうございます。ライングループ作成に関する意見の受付を8月25日をもって終了いたしました。

 皆様からいただいたご意見を役員会で検討し、まとまり次第、再度皆様へ提案させていただきます。ご協力ありがとうございました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018年8月23日    

透析看護認定看護師 各位

透析看護認定看護師会 

会長 木村 剛

 

来月の9月23日に開催される看護未来塾の勉強会参加のお誘いです。
認定看護師制度再構築について、看護界の重鎮たちがどのような意見を交わすのか、大変興味深く、勉強になると思います。佐藤紀子先生もご発言されます。https://www.kangomirai.com/

参加して、当事者意識を高めていきましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                                                   

2018年8月10日

透析看護認定看護師 各位

透析看護認定看護師会 

会長 木村 剛

 

最終版パブリックコメントについて

 

 平素より認定看護師会の活動にご理解とご協力を頂きありがとうございます。

 皆様からのご意見をもとに検討を重ね修正し、以下のように本日提出したことをご報告いたします。

 

 

認定看護師制度の再構築に関する意見提出フォーム

 

 これは、透析看護認定看護師会(会員128名、代表:木村剛、意見集約担当:石原文緒)において、意見の取りまとめをしたものを、会の総意として提出するものです。

 

1.あなたの職種・資格について伺います。該当するものにチェックをしてください。

 

 職種 ■看護職 □その他の医療職 □医療職以外

 

資格 ■認定看護師 □専門看護師 □認定看護管理者 □該当なし

 

 

 

2.あなたの年代を伺います。該当するものにチェックをしてください。

 

 

 

 □20歳未満 ■20代 ■30代 ■40代 ■50代 ■60代 □70代以上

 

 

 

3.あなたの所属施設について伺います。該当するものにチェックをしてください。「その他」に該当する場合には、所属施設について具体的に記載してください。

 

 ■病院(200床未満) ■病院(200500床未満) ■病院(500床以上)

 

□認定看護師教育機関 ■大学、その他の学校 ■訪問看護ステーション 

 

□看護協会 

 

■その他(クリニック   )

 

 

 

4.あなたの職位について伺います。該当するものにチェックをしてください。「その他」に該当する場合には、職位について具体的に記載してください。

 

 ■管理監督者(看護部長・看護局長、教授など) 

 

■中間管理職(副看護部長・師長・主任、准教授など) 

 

■一般職(一般の看護職、講師など) □その他(   )

 

 

 

5.「認定看護師制度再構築に関する制度設計(案)」に対するご意見を以下にご記入ください。

 

1)新たな制度の教育機関の認定・経過措置・移行措置について

 

・特定行為研修を加えることは、時代のニーズに則したものであり、基本的に賛成です。しかし、「ミニ医師を作る」と誤解されないように取り組む必要があります。そのため、看護独自のホリスティックな視点をしっかり押さえておくことが不可欠だと考えます。

・腎不全領域は、高齢化、慢性疾患の増加に伴い重要な分野であり、そのリーダーとなるべく人材は今後も必要であり、育成は必須と考えます。日本看護協会が求めている認定看護師の像を考えると、慢性疾患の他領域分野の知識は私たちにも必要であると考えます。反対に糖尿病領域や心不全領域の方々にも腎不全領域の知識は必要なのではと考えます。専門看護師のように慢性疾患認定看護師、サブスペシャリティ腎不全看護としてはどうでしょう。認定看護師教育を2段階方式として、慢性疾患領域の基礎教育や共通科目は統括して大学などの教育機関で行い、特定医療行為は、それぞれの研修できる機関を選ぶ、そしてその後は学会主体で学会の委員会の中に認定看護師分野をもうけ、専門性を深めるために、フォローアップ研修や認定看護師会を継続していくなども案として考えられます。

 

 

 

2)新たな制度の個人の認定・経過措置・移行措置について

 

基本的に賛成です。

 

 

 

3)資格の名称について

 

・「認定看護師」という名称は広く認知されています。このまま同名を使用することに賛成です。

・特定行為研修を終了していない認定看護師と、終了した認定看護師で、別の名称になるようなことは避けていただきたいと考えます。

 

 

 

4)移行支援について

 

 移行支援については、E・ラーニングの教材を取り入れるなどして、なるべく、経費負担が掛からないよう看護協会のご支援をお願いします。認定看護師教育を受けるにあたり、多くの看護師が費用を自己負担しております。退職して教育を受けた看護師もおります。そのようなことが移行時にも生じると、経済的な負担もありますし、今勤務している現場の混乱にも繋がります。

 

 

 

5)分野再編(案)について

 

・透析・腎不全領域に関しては、問題ありません。

・腎不全は長期間に及ぶ疾患であり、CKDのステージのなかで、CKDステージの各期にいかに有効な指導を受けるかにより、予後が変化します。CKDとなる疾患として糖尿病が多い現状がありますが、糖尿病だけでなく、他疾患の原因もあるため、腎不全分野単独の認定看護師とすることが知識と技術を専門的に身につけ、初期から末期までの介入になると考えます。

 また人工透析を受ける患者、家族への介入も期間が長く、それぞれの病期での心理的負担も多くあります。人工透析を行いながらの人生へ関わる認定看護師は、他分野との統合では、専門的知識の習得にプラスして現場経験の積み重ねがないと認定看護師としての力が発揮されにくいと考えます。よって、単独の分野での認定看護師としての継続を希望します。

 

 

 

6)新たな制度の分野の名称(案)について

 

・「透析看護」が「腎不全看護」と名称変更となることは「CKD対策の重要性」という時代のニーズに則したもので賛成です。

・「透析看護」が「腎不全看護」と名称変更となることは「CKD対策の重要性」という時代のニーズに則しており基本的には賛成ですが、腎不全はCKDの一部であり、多くの認定看護師が、腎不全に至る前の段階から患者や家族の支援を行っております。「慢性」や「急性」をつけないという点は承知しておりますが、「慢性腎臓病看護」が目指すところとしても合致していると考えます。

・急性血液浄化も腎不全看護の認定看護師が活躍する範疇だと思っています。維持透析をした患者が急変し、ICUCCUで透析をすることもあります。ICUで透析をしようが、透析室で行おうが血液浄化をする以上、私達認定看護師が専門的視点で介入すべきです。急性期を乗り越えたらまた慢性期のラインに患者はもどります。急性期の中にいても慢性期の視点が絶対に今後は必要ですし、その視点を透析看護認定看護師は持っています。その視点や介入がICUなどでも必要とされています。そして、保存期も範疇だと思っています。よって、「腎、血液浄化認定看護師」という名称を希望したいです。

 

 

 

7)分野特定の方法について

 

・腎臓は、第2の循環器と言われるくらいの臓器です。そして、代謝器官でもあります。新カリキュラムには、循環器や代謝に対しても学びを深められる内容にしてほしいです。透析看護認定看護師ではありますが、透析患者でなくても、ICUで血液浄化療法を受けている患者がいれば、自分の知識と技術で、その患者の支援をしたいし、仮に整形で入院した患者が、少し腎障害があれば専門家として支援したいです。透析室で、全く関係ない疾患のGCAPやその他の免疫吸着などをしている患者がいればその方も支援したいです。それを妨害しないような、この資格を横断的に活用できる可能性を残すべきだと思います。今、分野特定に際して、細部まできっちり決める必要はないと思います。恐らく今からどんどん認定や特定は変化すると考えられます。限定的な視野で分野設定すると、他の分野や他の職種に気づいたときには仕事を奪われ、患者も不幸になると思います。勇気を出して、そして、自分たちで自らにプレッシャーをかけるべきだと思います。そうでなければ、患者や家族への看護は、今よりももっと厳しくなると考えます。

 

 

 

8)その他、ご意見・ご要望等ございましたらご記入ください。

 

・「透析看護」の唯一の教育機関であった東京女子医科大学が2019年度を最後に撤退することが分かっています。そのため、2020年度から「腎不全看護」領域の教育機関が無くなってしまう可能性があります。その場合、日本看護協会として暫定的でも教育機関としての役割を担って欲しいと要望します。例えば、愛知県看護協会、大阪府看護協会、兵庫県看護協会、福岡県看護協会など、現在、認定教育を実施している機関に「腎不全看護」領域を加えるよう働きかけていただきたいと切に要望します。

・今後長期的には、透析患者は減少すると言われておりますが、ゼロになることはありえません。再生医療、移植医療が進歩しても、すべての慢性腎臓病患者がその恩恵を受けられるわけではありません。また、保存期の管理が皆無になるわけでもありません。よって、慢性腎臓病、腎不全、透析に専門性をもった認定看護師が今後も必要であり、今後も認定看護師教育機関が維持継続されるように、日本看護協会の積極的な取り組みを期待しております。当然ではありますが、私達透析看護認定看護師は、教育機関の維持継続に向けて、自ら活動し、発言し、協力を惜しまないことを明言いたします。

・特定医行為において透析管理関連では、「急性血液浄化療法における血液透析

機器または血液透析濾過器の操作及び管理」のみというのが、腎不全看護が果たす役割を考慮すると、範囲が狭いように考えます。日本看護協会における旧:透析看護認定看護師に求める役割として「長期療養生活におけるセルフケア支援および自己決定の支援」があります。また、平成28年度に施行された「下肢末梢動脈疾患管理加算」より、生命予後に直結する透析患者の下肢切断を減少させるための技術も求められています。疾患管理モデルとして、腎不全ケアとして「栄養

及び薬剤投与関連」や「創傷管理関連」などを含めた受講モデルの検討をしていただきたいと要望します。

・特定医行為に関する研修を修了した看護師が基幹病院や大学病院などでも習得した技術を発揮し、より高度な看護実践が展開できるような体制の構築を要望いたします。

・今後は教育内容として腎代替療法の治療選択支援とフットケア研修については入れていただきたいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

  2018年8月10日

 透析看護認定看護師 各位

 

                             透析看護認定看護師会 

会長 木村 剛

 

 

                Lineグループ作成の是非に関して」

 

残暑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 私たち透析看護認定看護師は14回生卒業により261人となりました。

 

全ての透析看護認定看護師を対象としたLineグループ作成に関して、今年度の透析看護認定看護師会役員会で検討してまいりました。メリットとしては会員、非会員に関わらず情報共有が容易にできる事(JANNの委員会報告や災害情報、認定看護師教育に関して等)SNSのなかで一番身近なLineを透析看護認定看護師で共有することで速やかな情報伝達が可能であると考えます。

 

そこで、透析看護認定看護師の皆さんの忌憚のない意見を承りたいと思っております。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

尚、意見dcnegfr@yahoo.co.jpにメールにて宜しくお願いいたします。ご意見のない場合は賛成と判断させて頂きますので何卒ご了承ください。

 

期日に関しましては、825()までとさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

 

 

 

2018731日(火)

 

透析看護認定看護師 各位

 

透析看護認定看護師会 会長 木村剛

 

 

 

「認定看護師制度再構築に関する制度設計(案)」へのパブリックコメント作成について

 

 

 

酷暑の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 

 

さて、透析看護認定看護師会では、「認定看護師制度再構築に関する制度設計(案)」http://www.nurse.or.jp/nursing/cn/public_comment.htmlに対して、パブリックコメントをまとめ提出したいと思います。810日締め切りと期間が短いですが、多くの意見をお待ちしております。

 

<作成日程>

 

87日(火)まで、皆様の意見を募集いたします。

 

88日(水)に集約した意見を皆様に提示いたします。

 

89日(木)皆様の承認を得たいと思います。何かあれば加筆・修正致します。

 

810日(金)提出

 

 

 

尚、今回の作成作業は、facebookの認定グループへパブリックコメントに関する情報を提供してくれた8回生の石原さんにも意見集約を手伝っていただきます 。

 

皆様のご意見を北海道認定看護師会ホームページアドレスhokkaidodcna@gmail.comまでお寄せください。

 

 

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

                      平成30年(2018年)7月25日

透析看護認定看護師 各位
                          透析看護認定看護師会
                             会長 木村 剛


透析看護認定看護師養成終了のお知らせ

 

 猛暑の候、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
また、平素より認定看護師会の活動にご理解とご支援をいただきありがとうございます。

 先月開催されました日本透析医学会学術集会・総会(神戸)時に、透析看護分野の多久和先生より、平成31年度の学生募集を最終として、東京女子医科大学認定看護師教育センターによる認定看護師養成の終了について報告をいただきました。

 今後の透析看護認定看護師養成教育機関は未定のままです。現在、私たち透析看護認定看護師会は、日本腎不全看護学会と連携し、情報収集等を行っております。会員各位におかれましては、皆様のネットワークを活用し、透析看護認定看護師の養成について興味を示して頂ける御施設や教育機関などについて、情報がありましたらお知らせくださいますよう御願いいたします。
 透析看護認定看護師会は、今後も日本腎不全看護学会と密に連携をとり合い、認定看護師養成継続のために活動していく所存です。

 

 特定医行為のことなどもあり、先行きが見えないことも多々ありますが、皆で力を合わせていきましょう。
 

 ご協力の程、どうぞよろしく御願いいたします。

 

 

H30年6月7日(木)

「2018年度 透析看護認定看護師会 入会案内」を資料を添付し、

各回生の連絡係さんへメールにて連絡をいたしました。

また、今年度より連絡の周知徹底を目的として、各地区代表の方にも同様の連絡を配信しております。

 

2017年7月現在で240名の透析看護認定看護師が登録されております。

より多くの方の入会をお待ちしております。

木村剛

 

 

 

 

 

H30年4月2日

新年度の始まりです。

透析看護認定看護師会も新しい役員でスタートします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

H30年3月21日

先月2月24日にフォローアップ研修と透析看護認定看護師会を無事終了いたしました。

議事録は各回生の連絡係さんへメール添付いたしました。

皆様ご確認ください。

会員数123名に対し、当日参加者数113名(委任状含む)

会則にある過半数以上の参加となり成立しました。

今年度は役員選挙もあり、長時間にわたる会となりましたが

ご参加をいただき、ありがとうございました。

 

H30年2月13日

公文書申し込み期間が終了しました。

会員の皆様は、H29年度透析看護認定看護師会総会への出欠席、および

委任状の返信をお願いいたします。

はがきをなくされた方は、認定看護師会のメールアドレスへ出欠席および委任状の連絡をお願いいたします

アドレス:  dcnegfr@yahoo.co.jp

 

 

H30年2月3日

H29年度ケースレポート発表会のスケジュールを掲載いたしました。

行事予定をご確認ください。

 

H30年1月13日

11月に第21回日本腎不全看護学会が開催されます。行事予定からホームページにリンクしました。演題申し込みや事前登録などにご活用ください。

 

H30年1月5日

新年明けましておめでとうございます。

今年もご協力お願いいたします。

1月8日過ぎに、透析看護認定看護師会のお知らせ、出席確認のはがきを送付いたします。返信を宜しくお願いいたします。

 

H29年12月19日 

H29年度フォローアップ研修会のお知らせと申込書を各連絡係へ発信いたしました。皆様それぞれご確認ください。

 

H29年11月24日

佐藤紀子先生の退官 講義の日程を連絡係さんへ発信いたしました。

各回生の連絡網をご確認ください。

 

H29年10月31日

14回生のケース発表会とフォローアップ研修会の日程が出ましたので

お知らせいたします。

14回生ケース発表会  2月23日

フォローアップ研修会  2月24日

場所 東京女子医大 研修センター

 

H29年10月11日

管理者の都合で更新がかなり空いてしまいました。

申し訳ございません。

認定看護師会では、申し込みと入金を整理し、会員証の発送を準備しています。もうしばらくお待ちください。

認定の更新結果も出たようです。ぜひ皆様の入会をお待ちしています。

 

H29年4月吉日

平成29年度スタートしました。

昨年度会員申し込みいただいた方は会費の納入のみで継続されます

今年度新規申し込みの方は所定の申込書に入金日を入力してからメール添付してください。

 

H29年3月17日

認定看護師研修センターで修了式が行われました。

透析看護分野は第13回生 22名が修了し、5月の審査を受けます。

多久和先生からのコメントを掲示板へ掲載いたします。

 

 

H29年3月11日

透析看護認定看護師 フォローアップ研修会in博多

40名ほど(詳細は後日ご報告いたします)の参加で、

福岡赤十字病院のホールでフォローアップ研修会を開催いたしました。

研修会の後に透析看護認定看護師会総会を開催いたしました。

 

H29年1月11日

透析看護認定看護師研修センターで13回生のケースレポートの発表会プログラムを行事予定にアップしました。

 

H28年12月20日

皆様のもとへH28年度透析看護認定看護師フォローアップ研修のお知らせは届きましたでしょうか。

今回は2年に1度の地方開催年で 福岡日赤で開催いたします。

この研修の後1時間ほど透析看護認定看護師会を開催いたします。

地域の活動報告など行います。 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

H28年10月28日

2回生・7回生の皆様

更新お疲れ様でした。

更新が無事されましたら、ぜひ透析看護認定看護師会へご入会下さい。

申込書が必要な方は、各回の連絡係りさんか、、ホームページのお問い合わせか、薄井へメール連絡をください。

他の回生の方で、申し込み方法がわからない方もご連絡ください。

 

 

H28年9月10日

H28年度会員申し込みを完了した方に、会員専用掲示板パスワードを郵送いたしました。パスワードが届きましたら、必ずご確認下さい。

 

H28年9月2日

掲示板に お詫び を掲載いたしました。

 

H28年9月1日

透析看護認定看護師会に申し込みいただいた方への、会員証発送を始めました。皆様ご確認をお願いいたします。このホームページの掲示板もご覧ください

 

 

 

H28年8月1日

会員専用掲示板のパスワードを変更いたしました。

H28年度入会申し込みと入金確認後、会員証とパスワードの発行を行っていきます。

今しばらくお待ちください。

 

 

H28年7月20日

北海道地区認定看護師会からのお知らせ

地区別活動に記載いたしました。

ご確認下さい。

 

 

H28年6月28日

 今年度のフォローアップ研修会の日程が決まりました。

「行事予定」でご確認ください。

 

 

H28年6月15日

    「第4回福岡CKD看護研究会」について行事予定に記載いたし

     ました.

 

             大阪JSDT皆様お疲れ様でした。 

 

 

 

H28年 5月3日

    熊本県・大分県での震災の被害にあわれました方々へ

    お見舞い申し上げます。

    H28年度 透析看護認定看護師会入会のご案内を

    各回生連絡係り宛に発信いたしました。

 

    

 

 

 

H28年 4月17日

    熊本県地震 で被害にあわれました方々へお見舞い申し上げま

    す。

    JHAT (日本透析医会 日本臨床工学技士会 日本血液浄化技

    術学会 日本腎不全看護学会で構成)が現地の透析支援に始動

    しました。

 

H28年 3月10日

    認定看護師会 総会の決議により会則が改定されましたので掲

    載いたしました。

    

 

H28年 2月21日

    19日は12回生のケースレポート発表会がありました。

    20日フォローアップ研修会 透析看護認定看護師会を開催いた

    しました。皆様のご協力により、役員編成、会則案の決定がで

    きました。

 

H28年 2月16日

    今週末は12回生のケース発表会とフォローアップ研修会と認定

    看護師会です。

    出欠席の提出を至急 各連絡係りさんへお願いします。

 

H28年 1月12日

    掲示板に述べました。

 

H28年 1月3日 謹賀新年

      会員専用掲示板に透析看護認定看護師会の開催お知らせを

      いたしました。ご確認ください。

      今年の学会・研究会をあげました。

********************************

11月23日 会員専用掲示板に認定看護師フォローアップ研修の案内が

      掲載されました。ご確認ください

 

10月16日 会員専用掲示板に募集事項を掲載いたしました。

     合わせてFacebookにも掲載いたします。

 

8月31日 北陸分科会の活動を記載いたしました。

 

 

8月18日 透析看護認定看護師会 事務局が決まりました。

     偕行会 名古屋共立病院 

     でお世話になることになりました。 

     随時会費についても整理し年度末にお知らせをいたします

     今年度の年度末で、現在の会長・副会長の任期が終了となり

     ます。自薦他薦の準備をしておいてください。

     これについては、12月に告知いたします。

 

     

 

7月25日 九州透析看護認定看護師会(QDCN)開催されました。

 

7月14日 関連学会、研究会の日程とホームページをアップしました。

     地区別活動 北海道地区認定看護師会のホームページをアッ

     プしました。

 

7月13日  1ヵ月半ぶりの更新になりました。

      7月7日新規の認定看護師審査が終了しました

      今回受験者全員が合格しました。

      6回生は更新の締め切りが終了しました。

      審査結果は10月です・・・((+_+))

  

4月27日 H26年度認定看護師会 会議事録を発信完了しています。

     メールの確認をお願いいたします。

 

4月 2日

      会員専用掲示板に演者募集を記載いたしました。

      皆様のご協力をお願いいたします。

 

 

3月21日 フォローアップ研修と透析看護認定看護師会を

     開催いたしました。50名を超える参加がありました。

     透析看護認定看護師会はちいさくですが1歩歩むこと

     ができました。

 

 

 

2月21日  2月18日 透析看護認定看護師研修センターで、

      11回生のケースレポート発表会がありました。

                20名の方が無事発表を終えました。

*第18回日本腎不全看護学会ホームページを関連リンクに追加しました。

 

 

1月25日  H26年度認定看護師会のお知らせ、出欠委任状、

      H26年度フォローアップ研修申し込み方法の文書

      プログラムを各回生連絡係へ送信いたしました。

      ご確認ください。

 

      *演者募集追加しています。在宅関連です

      会員専用掲示板を見てください。 

 

 

1月24日  関東地区透析看護認定看護師会開催のお知らせ。

      会員専用掲示板へ記載いたしました。

 

      地区別活動も更新いたしました。

      各地区での認定看護師会開催時は

      お知らせください。

 

 

1月23日  第3回福岡県CKD看護研究会のお知らせ掲示板に

      記載いたしました。

      会員専用掲示板もご参照下さい。

 

H27年 1月22日  

      行事予定を更新いたしました。

      プロジェクトの紹介を更新いたしました。

      会員専用掲示板にいろいろな募集を

      記載いたしました。自薦他薦問わず、

      連絡ください。

 ***********************************

12月27日 透析看護認定看護師会 フォローアップ研修会のお知

     らせを会員専用掲示板に掲載いたしました。

 

12月21日 執筆や講師依頼時に備え、みなさんの得意分野、

      講義、講演経験を ぜひお知らせください。

               お問い合わせ からメールください。

     掲示板にも同じ事書きました。

 

12月14日 北海道地区透析看護認定看護師会の決定事項を掲載いたしました。 

 

12月10日 執筆依頼のお願いを会員専用掲示板へ記載いたしました。

      ご確認ください。

     第18回日本腎不全看護学会 ホームページ開設されました。

     順次更新されていきますのでご確認ください。リンクは

     活動報告 の欄にあります。

 

11月23日 北陸認定看護師会で会議がありました。

 

北海道地区 で認定看護師会を開催いたします

11月28日です。

 

会員専用掲示板に、

11月16日

関東地区認定看護師会開催    のお知らせを掲載いたしました。

 

 

11月2日

東海北陸認定看護師会開催いたします。

 

後日ご報告いたします。

 

10月29日

事前指示書に関するお伺いが書き込まれました。

 

 

幕張JANN  たくさん学びましょう

 

 

認定看護師の皆様

是非パスワード管理の掲示板へメンバー登録をお願いします。